新潟ミルTOP >> ブログ

新潟ミルのベンチャーブログです。

  • 応援 既に20点程、特徴をお伝えさせていただいておりますが、まだまだお送りして参ります。 先人達の失敗を集めたバイブルとして、このブログを利用していただけましたら、幸いです。 それでは早速ではありますが、どうぞご覧ください!! ****** ・感謝をあまりしていない。 ・根拠のない売り上げの目標設定をしている。 ・節税ばかりに目を向けている。 ・事業において、大切と言われている数字の把握をしていない。

  • 貢献 失敗は、事前準備さえできていれば予防できるものが大半です。 前回からお伝えしているものも併せて、今後、起業を考えている方、はたまたすでに起業をされている方は、ご確認ください。 あなたのビジネスライフの一助になることができたら幸いです。 それではご覧ください! ****** ・売上=自分のお金と勘違いしている。 ・簡単な月の決算を行っていない。 ・すべての業務が、現場で決められている。 ・データの管

  • 失敗の過去 失敗から学ぶことは非常に多いのですが、あなた自身が必ずしも失敗する必要はありません。 あなたが起こすであろう失敗は、どこかの誰かが既に失敗している可能性が非常に高いです。 先人から学び、それに対して対策を立てれば同じ失敗をすることはありません。 今回からは先人達の失敗をお伝えしていただきますので、反面教師にしていただけたらと思います。 ****** ・お客様のことを考え過ぎてしまい、何でも屋になっ

  • 信用 サラリーマンと言っても、大企業、中小企業、ベンチャー企業に勤めているなど、様々な状況があると思います。 以前からお伝えしていますが、大企業を辞め、ベンチャー企業を立ち上げる場合、特に気をつけていただきたいことがあります。 改めて、確認していただけたら幸いです。 ****** 「考え方、基準などが全く違う」 大企業とベンチャー企業では、何もかもが違います。 戦略や仕組み、製品など挙げだしたらキリがあ

  • 健康 サラリーマンは会社からの指示で動くということが多かったと思いますが、起業家やベンチャー企業の社員には、自ら動く主体性が求められます。 主体性が求められるからこそ、サラリーマン時代には無かった恩恵を受けることができます。 逆に主体性が必要ということで、サラリーマン時代にはできていたことが、できなくなる可能性もあります。 今回はそういった部分についてお送りできたらと思います。 ****** 「お金に対

  • 情熱 起業家は一国一城の主です。 全ての決定権がある、裏を返せば、全ての責任は主にあるということです。 責任を背負いながら戦い続ける起業家には、他にどのような能力・視点、考え方が必要なのかお送りして参ります。 ****** 「自由と責任の範囲が変わる」 自由と裁量が手に入ると、前回のブログでお伝えしましたが、その代わりに責任が何倍にも増します。 そして最終意志決定をする責任も生じます。 意見は聞いて議論

  • サラリーマン 起業家や経営者とサラリーマンとでは、様々な部分で変化が起こるものです。 その変化に対応するため、考え方や認識を変えていかなければなりません。 「こんなはずではなかった」ということになってしまわないように、サラリーマンを経て、起業をする際に知っておいて欲しいことを、お伝えできたらと思います! ****** 「情熱を形にできる」 やりがいとも言えますが、自分の想いや情熱を形にできる環境があります。 実

  • 良い部分 今回は法人の設立に関するメリットについてです。 これからお送りすること、これまでお送りしてきたことを、じっくりと確認し、どれが最適なものかを判断する、指標の一つとして頂けたら幸いです。 それではご覧ください! ****** ・税金面での優遇を受けられることがある。 ・社会的な信用力が高い。 ・有限責任 ・一定の税率 ・節税対策が豊富にある。 ・社会保険料の半分は会社の損金になる。 ・1円で起業でき

  • オフィス 今回からは法人の設立に関するメリット・デメリットについて送りさせていただきます。 法人設立というと、皆様はどのようなイメージをお持ちでしょうか。 「大変そう、手続きが煩わしそう」などのイメージを持たれていることと思います。 実際はどうなのかという点も、メリット・デメリットと併せて、ご確認いただけたらと思います! それでは、デメリットからご確認ください! ****** ・交際費の上限があり、上限を超

  • 自由 前回は個人事業主として起業をするデメリットをお伝えさせていただきました。 しかしデメリットがあれば、逆にメリットも存在するわけです。 ということで、今回はメリットについてお送りしたいと思います。 それではご確認ください! ****** ・経理がシンプルで簡単。 ・交際費に上限がない。 ・資本金がいらない。 ・事業内容の変更や追加が自由にできる。 ・手軽で自由度が高い。 ・届け出のみで開業でき、設立

  • 個人事業主 起業をする上で、一度は悩むのが、個人事業・法人のどちらとしてビジネスを始めるかということです。 将来的な事業の規模や展望とメリット・デメリットを鑑みて、どちらにするのかを決めていただけたらと思います。 それではまずは個人事業主として、ビジネスを始める際のデメリットを、お送りさせていただきます。 ****** ・所得に応じて税率が上がる ・事業主は社会保険に加入できない ・銀行借入、新規取引などに不

  • 起業ネタpart4

    2016/10/31

    広告収入 長らくお伝えしてきた「起業ネタ」も、いよいよ最終章でございます。 今までお伝えしてきたものは、ほんのごく一部のネタです。 まだまだ日常生活、日本、世界には、様々なネタが転がっています。 すべての経験を自分のものとし、起業に生かしていきましょう! それでは最終章の始まりです。 ****** 「婚活ビジネス」 弊社もINFo BoATにて婚活イベントを開催させていただいております。 晩婚化が進む中で、