新潟ミルTOP >> ブログ

新潟ミルのベンチャーブログです。

  • 相違点 昨今、一つの企業で勤め上げるという風潮は薄れ、キャリアアップのため、転職をする方が多くなりました。 特に多いのが、大企業からベンチャーに転職をする方々です。 クリエイティブな仕事をしたいと考え、ベンチャーへの転職をするようですが、実際、ベンチャーと大企業ではどのような違いがあるのかを、大企業から転職する方の目線でお伝えしていきます。 ****** 「仕事をサポートしてくれるスタッフがいない」 ベン

  • 人間性 仕事をする上で、考え方や心の持ち様は非常に大切です。 心の持ち様一つで、仕事の成果や結果も大きく変わります。 厳しい環境だからこそ、必要な心構えを引き続き、お伝えさせていただけたと思います。 ****** 「会社の理念や考え方大切にする」 これは自身の価値観や考え方を投げ捨て、会社の考え方に染まりなさいというものではありません。 入社前の段階の話になるのですが、会社の理念や考え方をよく調べていただ

  • マインド 常々お伝えしていますが、ベンチャー企業は各々の仕事量が多く、多忙を極めます。 そのような環境に身を置きたいと考えている方は、やはり事前の心構えをしっかりするべきです。 そこで今回はベンチャー企業で働くにあたり、必要な心構えをお送りますので、ご確認ください! ****** 「アグレッシブ精神」 一般的な企業であれば、受け身の姿勢でも何ら問題ないと思いますが、ベンチャー企業は違います。 任された仕事を

  • 人生 今回は企業の成長スピードを少しでも上げるための、ワンポイントアドバイスをお送りさせていただきます。 社長自身が本当に行わなければならないのか、そして社長自身が行う意味があるのか。 そういったことについて切り込んで、話をしてみたいと思います。 ****** 「士業業務を外注」 士業業務とは、経理・登記・労務・法務などの業務のことです。 外注すると、経費がかさむので、創業当時は社長自らやってしまいがち

  • メンター ビジネスにおいて能力はもちろんあるに越したことはありませんし、体力もなるべくあったほうが良いと思います。 しかし、それらにも勝るほどに必要なものがあります。 それは精神力です。 気持ちの持ち様が、大きくビジネスの成果に関わってくる経験を、皆様もされたことがあると思います。 今回はそんな精神面のお話をさせていただきます。 ****** 「メンターを持つ」 メンターとは簡単に言うと、師匠のことです。

  • 同志 ベンチャーは仕事量が多い分、大変ですが、やりがいも大きいです。 ですが、やはりベンチャーゆえ、経営を維持していくだけでも並大抵のことではありません。 日々、会社を維持していくために、お金との戦いと言っても過言ではありません。 ですので、今回はベンチャーのファイナンス関連についてお話しできたらと思います。 ****** 「資金をどうするかの判断」 資金についてはやはり、社員であったとしても、ベンチャ

  • 逃げ道 前回は目標の設定についてお伝えしました。 今回はどのような学びが登場するのか。 ベンチャー企業は0から1を作っているので、起業した際に役立つ学びも多いです。 ぜひ参考にしていただけたらと思います。 ****** 「退路を断つことの重要性」 0から1を作り出すエネルギーというのは、想像を超えるほどのエネルギーが必要です。 何かを並行して行っているようでは、成功は遠くなってしまいます。 自身で退路を断

  • 目標設定 各企業によって学べることは違いますが、ベンチャー企業は学ぶ機会が非常に多いです。 それはなぜなのか。 任される仕事が多いうえに、仕組みがあまり出来上がっていないベンチャーが多いので、担当者が自身で対策を練り、仕事をしていかなければいけないからです。 壁にぶつかり、それを乗り越えていくことでしか、成長や学びは産まれません。 それではベンチャーにはどのような学びがあるのか。 要チェックです! ****

  • 事業予測 皆様は企業生存率をご存知ですか? 起業の成功率と言い換えることも可能ですが、1年後では40%、10年後には5%と言われています。 継続していくことの難しさを数字が物語っています。 そのような世界でも生き残っていくためには、失敗してしまった企業を入念に調べ、問題点をあぶり出し、解決策を見出すことが重要です。 今回も企業の失敗理由をお伝えさせていただきますので、ぜひ、ご確認ください! ****** 「

  • 学び これまでベンチャー企業を成功するためのことについて、お伝えしてきていますが、失敗してしまう理由について、あまりお伝えしていなかったと思います。 ことわざで、賢者は歴史に学ぶとある通り、賢い人はこれまでの失敗を反面教師にし、自身の企業の成功に活かします。 今回は失敗という観点から、ブログをお伝えさせていただきます。 ****** 「資産のショート」 起業する際に、事務所や備品をなるべく良い立地・物で

  • 柔軟な発想 最終章を迎えましたが、今までお伝えしたことは、皆様、習慣化されていましたか? もし習慣化されていないようであれば、今から習慣化し、成功スパイラルを身につけておくと良いと思います。 それでは、ご覧ください! ****** 「飛び込む度胸」 チャンスと言葉で見ると、明らかにチャンスと分かるような雰囲気をしていますが、現実はチャンスはチャンスの姿をしていません。 要するにチャンスかどうかは分かりにくいと

  • 情熱と冷静さ ベンチャー企業では個々の役割、担当、仕事量がとても大きくなります。 仕事を効率的にこなし、成功に向けての動きも考えていかなければなりません。 今回もベンチャー企業を起業するうえで、必要と言われている精神力や能力について、お伝えしていきたいと思います。 ****** 「自己管理の徹底」 学生時代、会社員時代も管理をされることが当たり前の環境だと思いますが、いったん起業をしてしまうと、すべては自分次第