新潟ミルTOP >> ブログ

新潟ミルのベンチャーブログです。

  • デザイナー 今回はベンチャー企業のデザインの仕事についてご紹介させていただきます。 私達の生活に溢れている製品や広告などは、ほぼすべてが、デザイナーが消費者の購買意欲を掻き立てるようなデザインを考え、制作されています。 デザイン性は高くあり、尚且つ、消費者に気に入ってもらえるようなものを考えていかなければならないので、とてもクリエイティビティが要求されます。 しかし、採用されれば、そのデザインが日本全国、場合

  • エンジニア 営業・マーケティングに続いては、エンジニアのお仕事についてです。 営業・マーケティングは製品やサービスを広めるための業務をするわけですが、エンジニアは製品やサービスを作り出す業務です。 世間にはどのようなエンジニアがいて、どのような製品・サービスがあるのでしょうか。 ****** 【エンジニア】 「ソフトウェア開発」 エンジニアと呼ばれるお仕事の中で、皆様にもよく知られている業種と言えば、SEでは

  • マーケティング 中小・ベンチャー企業を調査していくと、本当に様々な仕事があるなと再認識させられます。 皆様はどのような業界に興味があるのでしょうか。 今回はマーケティング関連のお仕事の紹介になります! ****** 【マーケティング】 「不動産業」 投資マンションの市場調査や物件企画、投資家のコンサルなど、幅広い業務に携わることができます。 人生の三大要素の「住」の部分に携われるお仕事ですので、やりがいも大きいで

  • 色々な営業職 ベンチャー企業について様々なことを、お伝えさせてもらっていますが、ベンチャー企業と一口に言っても、業種や仕事内容も様々です。 今回からは業種別にどのような仕事をベンチャー企業がしているのかを、お伝えできたらと思います。 それではスタートです! ****** 【営業】 「コンサルティング会社」 販売促進や経費削減などに関する提案が主な業務と言えるでしょう。 お客様の抱える問題や悩みに対し、最適な商品

  • ソーシャルメディア いよいよ最終章となりましたが、前回・前々回のブログはご覧いただいていますでしょうか。 当たり前のことですが、非常に大切な内容が詰まっていますので、振り返ってご確認いただけますと幸いです。 それではどうぞ! ****** 「ソーシャルメディアを上手く利用する」 今や個人でも大きな情報拡散をできるツールとして、SNSなどのソーシャルメディアが挙げられます。 ソーシャルメディアの普及により、世界各地の様

  • 時代 競争化社会の中でどのような姿勢で生き抜いていくかを、前回からお伝えさせてもらっておりましたので、今回はその続きをお送りさせていただきます。 時代は刻々と変化していきますが、そこで大切なものとは何か。 以下、ご確認ください! ****** 「読み取るトレーニングをする」 公的機関から提供される情報・サービス、その他多くの情報を正確に読み取り、認識する能力を高めることで断トツの力を発揮することができま

  • ヒント 大企業、中小・ベンチャー企業に関わらず、これからの時代はより競争が激しくなります。 そのような競争化社会の中でどのように生き残っていくのか。 今回はそんなお話をさせていただけたらと思います! ****** 「社会的に正しいということを意識する」 経営者の公私混同、定義は様々ですが、ブラック企業などと呼ばれる企業も、年々減少しています。 社会に応援される企業、ここが大きなポイントになります。 企業と

  • to do 創業の際は、やらなければならないことが沢山ありますので、全てを完了して、事業を進めていくことは難しいと思います。 そこで今回は、創業前に準備をしておくと、後にとても役に立つことをまとめてみました。 ぜひご確認ください! ****** 「自信が持てるレベルまで、営業力を磨いておく」 営業力がベンチャー企業ではポイントになります。 営業力はベンチャー企業に限らず、どのような業種や分野でも必ず活きます。

  • 地方 ベンチャー企業、このブログでは特にITベンチャーのことを指しますが、地方での起業にどのようなメリットがあるのか。 今回はそれらを紐解いていきたいと思います。 お送りするもの以外にも、数多くのメリットがありますので、ご自身でもぜひ、これを機会に調べてみてください! ****** 「固定費が安い」 関東圏に比べると、地方と呼ばれる地域は、地価・物価や人件費も安い傾向にあるので、固定費を安く抑えることが

  • キャッシュ増加 前回・前々回の資金調達方法は「お金を借りる」ということでしたが、今回は「キャッシュを増やす」方法をお伝えします。 起業前というより、起業後の話になるので、将来の参考にしていただけたらと思います。 キャッシュを増やす方法の核心に迫ります! ****** 「仕入先との交渉」 仕入先との交渉によって、支払条件が緩和されることは多いにあり得ます。 契約時に有利な条件で交渉しておくことが重要ですが、契約後で

  • 資金確保 それでは前回の続きです。 今回はどのような資金の調達方法が登場するのでしょうか。 経営時に、資金調達は必要になるケースが多いですので、ぜひチェックしてください! ****** 「制度融資」 国民政策金融公庫の創業融資ともう一つ制度融資があります。 創業融資に比べ金利が安いのが利点ですが、審査期間は創業融資に比べ少し長くなっていますので、その点を加味し、申請を出してみると良いと思います。 *****

  • 資金調達方法 資金調達方法と言っても様々な方法があります。 起業後の事業形態によっては、事前に大きな資本が必要な場合があります。 起業を考えている、準備をされている方は、ご自身の環境と照らし合わせて、ご覧いただけたらと思います。 ****** 「友人・知人・近親者など」 正直、借りる側としては、安心して借りることができる方法ではあるのですが、後々、揉め事が起きやすくもあります。 近い間柄であっても、しっかりと契