新潟ミルTOP >> ブログ

新潟ミルのベンチャーブログです。

  • 資金調達方法 資金調達方法と言っても様々な方法があります。 起業後の事業形態によっては、事前に大きな資本が必要な場合があります。 起業を考えている、準備をされている方は、ご自身の環境と照らし合わせて、ご覧いただけたらと思います。 ****** 「友人・知人・近親者など」 正直、借りる側としては、安心して借りることができる方法ではあるのですが、後々、揉め事が起きやすくもあります。 近い間柄であっても、しっかりと契

  • 転職人材 人材の募集方法と一口に言っても、様々な方法があります。 前回お伝えした方法は、皆様もよく知っていらっしゃるものばかりだったと思いますが、果たして今回はどのような募集方法があるでしょうか。 予測しながら、ご覧いただけたらと思います。 ****** 「人材紹介会社を利用する」 人材紹介会社は、あなたの会社が必要とするスキルや知識技能を持った求職者を紹介してくれるので効率的です。 もちろん、本当に自社に

  • 人材データベース 前回・前々回のブログで「ベンチャー企業の採用」についてお伝えさせていただいておりましたが、今回は具体的にどのような方法で人材を募集しているのかを見ていきたいと思います。 ベンチャー企業に関わらず、一般企業、中小企業においても、同じ募集方法をされていることも多いと思いますので、再確認の時間にしていただけたらと思います。 ****** 「無料のハローワークを利用する」 まず最初に皆様が思いつくのは、ハ

  • 採用通知 ベンチャー企業において、事業の成功は、商品やサービスが良質であることはもちろんですが、一番大切なことは、やはり人だと思います。 前回から人材の採用について、お伝えさせていただいておりますが、素晴らしい人材と出会うための取り組みをご紹介できたらと思います。 それでは前回の続きをご確認ください! ****** 「会社全体を巻き込む」 採用において会社全体を巻き込むということは、会社の仕組みや構造を細分

  • 人材採用 ベンチャー企業は、人・お金ともに限られており、なるべく少ない投資で、収益を生み出していかなければなりません。 そこでやはり重要なことが、一般的には即戦力となる人材の確保です。 人がいてこその会社ですので、人選・採用はとても重要なポイントになりますが、どのように即戦力となる人材を採用しているのかを本日はお伝えできたらと思います。 ****** 「人材データベースの利用」 アナログで紹介などの方法で、

  • ベンチャー企業 求人 新潟県でベンチャー企業の求人を調べてみても、恐らく求人は出てこないと思います。 ベンチャー企業は少数精鋭で、業務を進めていきますし、志や想いを共有し、結束力の強いチームとなっていますので、なかなか求人が出てこない状態です。 新潟県内でベンチャー企業への就職・転職をお考えの方に朗報です! ****** 何度かお伝えさせていただいておりますが、事業拡大に伴い、弊社は現在、一緒に働いてくれる仲間を大募集

  • 素直 いよいよ「起業を成功させるのに必要とされる条件」も最終章となります。 ビジネスとは一朝一夕でどうにかなるものではなく、日々の小さな積み重ねが、長い時間を掛け、花を咲かすものだと思います。 将来を見据え、コツコツと地道に、目の前の仕事を行っていきましょう! ****** 「短期計画と長期計画のバランスをうまくとる」 短期と長期の計画をバランスよく立てることが良いとされていますが、実際の場合、大半の方

  • 壁 今までお送りしてきただけでも、多くの条件があり、さらにまだまだあります。 これらを消化していくためには、しっかりと計画を立てておくと、良いと思います。 計画なき行動は時間を無駄に浪費してしまう可能性がありますので、これを機会に起業をお考えの方は、ある程度、起業までの流れのスケジュールを立ててみてはいかがでしょうか。 それでは続きをどうぞ! ****** 「右腕がいる」 歴史に名を遺した武将や誰もが

  • 資金 前回お送りしたブログでは、基礎基本の徹底を強く伝えさせていただきました。 何事も基礎基本がしっかりしてこそ、大成するということですね。 これからお送りすることも当たり前のことではありますが、再確認という意味合いも込めて、ご覧ください。 ****** 「従業員の価値観や多様性を認める」 自分と似たような経験や価値観を持った人だけでなく、全く違う価値観や能力を持っているチームは強くなります。 これが1

  • 基礎基本 事業的成功というのは、そう容易く手に入れることはできません。 一緒に事業をする仲間、ビジネスモデル、人間性・考え方など、よくよく考えたり、改めなければいけない場合もあるかもしれません。 そうやって反省・改善をしていくことで、将来的に皆様に受け入れていただけるビジネスになっていくのだと思います。 今回は事業的成功に必要な精神や考え方の面をお伝えできたらと考えています。 ****** 「過小評価しない

  • 成功 実際に起業をし、経営をしていく中で、必要といわれることは数多くあります。 今回からは特に必要とされていることを何部かに分けて、お送りしていきたいと思います。 これからお送りすることが全てではありませんが、参考にしていただけたら幸いです。 ****** 「チームを結成する」 なぜチームを結成するのか、それは下記のような結果があるからです。 「1人で起業する人は、2人のチームで起業する人たちよりも事業

  • ミス 創業当時に決めておかなければならない決めごと、そして作っておかなければならないルールがあります。 これらを怠ってしまうと、のちに予期せぬアクシデントが発生する可能性があります。 万全を期し、経営できる環境を作りましょう! それでは前回の続きをどうぞ! ****** 「就業規則を策定していない」 常時10人以上の労働者を使用する使用者は、就業規則を作成して労基署に届出なければなりません。 10人に到